あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます。本年もよろしくおめでとうございます。

昨年はスポーツを通じて様々な経験や人との出会いがありました。昨年1年間で約40校の小学校に行き

タグラグビーを伝えることができ、3年目になる和泉タグラグビースクールは少しずつですがスクール生も増え

すくすくと成長しています。和泉同様、指導して3年目になる関東学院高校ラグビー部は目標だった花園出場は

叶いませんでしたが、新年を迎え、強い信念を持ち始動し始めました。

 

関東学院高校ラグビー部の生徒は自分たちで目標を考え、その目標を達成するためのプロセスも考えます。

こちらで考えた練習内容に対しても、意見や改善点等を相談してきます。

 

私が高校生のときを部活動を思い返してみると、自分たちで何かを考えたという思い出がありません。ただただやらされて

練習を押し付けられ、ミスをすると殴られ蹴られ、怪我をしても無理矢理やらされていました。

辛いことや厳しいことを我慢する「忍耐力」は多少育ちましたが、自分で学び、考え、行動する「生きる力」が

育ちませんでした。

 

競技を引退し指導者の立場になり、まだまだ勉強することばかりですが指導者と選手が対等にコニュニケーションを取ることが出来る環境をまず作ること。

これが私の目指す「コーチング」の第一歩です。

今年は新たなチャレンジの年、飛躍の年です。全身で前進して行きます。よろしくお願いします。